空き店舗バナー

賑わいある商店街づくり事業(出店促進事業)補助金

賑わいのある商店街づくり事業(店舗改装事業)補助金

joseikai_logo.jpg

市街地協議会バナー.jpg

200x120-thumb-300x180-2362-thumb-300x180-2363.png

positive_actionバナー.jpg

倉吉商工会議所 中小企業関連情報

PL保険制度

中小企業関連情報に関するお知らせ/トピックス

PL保険制度とは

本制度に加入した中小企業の皆様が、日本国内で製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の財物を壊したりするような物損事故が発生し、加入期間中に日本国内において皆様に対して損害賠償請求がなされたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払いいたします。
 

PL保険の特徴

  • 全国規模のスケールメリットを活かした加入しやすい低廉な保険料
  • PLリスク診断・PL関連情報の提供サービス
  • 事故発生時の保険会社のバックアップ
  • 簡便な加入手続き
  • 保険料は全額損金処理が可能

<対象>
法律上の損害賠償責任に基づき支払う賠償金(治療費、休業補償費、慰謝料、逸失利益、 修理費など)、裁判費用、弁護士費用、被害者の護送費用、応急手当費用など

<加入タイプ>   

PL保険         

 支払限度額5,000万円、1億円、2億円、3億円
 (自己負担額1請求につき3万円)

リコール費用担保特約
(任意加入)

 支払限度額1億円タイプ、3,000万円タイプ
 (各タイプとも縮小支払割合90%)
 自己負担額なし

食中毒利益担保特約

 飲食店・食品製造業・食品販売業の各事業者の皆様は、食中毒の発生によ
 り
営業が休止または阻害された場合の喪失利益等を補償する「食中毒利益
 担特約」をご契約することができます。

 

<加入期間>
毎年7月1日から翌年7月1日まで
 

<支払方法>
年間契約保険料は一括年払い ※中途加入の場合は加入期間分の保険料(月割)を一括払い
 

引受保険会社一覧(2012年度・50音順)

◆あいおいニッセイ同和損害保険     ◇大同火災海上保険
◆朝日火災海上保険           ◆東京海上日動火災保険
◇エース損害保険            ◆日新火災海上保険
◆共栄火災海上保険           ◆日本興亜損害保険
◆現代海上火災保険           ◆ニューインディア保険
◆セコム損害保険            ◆富士火災海上保険
◆損害保険ジャパン           ◆三井住友海上火災保険

※◆印の保険会社は「リーコール費用担保特約」を扱っています。
 

このページは、中小企業PL保険制度の概要についてご紹介したものです。詳細は、本保険制度のパンフレットをご覧ください。
またご不明な点がありましたら、代理店または保険会社におたずねください。ご契約に際しては、必ず保険約款をご覧ください。
 

最終更新日:2014年10月03日

倉吉商工会議所
〒682-0887 鳥取県倉吉市明治町1037-11 TEL 0858-22-2191 FAX 0858-22-2193 © 2017倉吉商工会議所 All Rights Reserved.