空き店舗バナー

賑わいある商店街づくり事業(出店促進事業)補助金

賑わいのある商店街づくり事業(店舗改装事業)補助金

joseikai_logo.jpg

市街地協議会バナー.jpg

200x120-thumb-300x180-2362-thumb-300x180-2363.png

positive_actionバナー.jpg

倉吉商工会議所からのお知らせ

鳥取県版経営革新計画〈スタート型・生産性向上型〉公募のご案内

新たな事業展開や販路開拓、経営改善などに積極的に取り組む県内中小企業の皆様を、企業の成長段階に応じて応援します。

鳥取県版経営革新計画〈スタート型・生産性向上型〉公募のご案内

○鳥取県版経営革新計画とは

「新たな取組み」による経営計画を立てて、会社の成長・発展を目指すものです。

○対象要件:所管の商工団体の継続的な支援を受けている中小企業者が策定する新たな取組みで、売上高、付加価値額、経常利益額のいずれかが増加する計画を有する者

(旧制度の県版経営革新計画の認定を受けた中小企業者は、計画を終了し、かつ、新たなテーマでの取組みを有する企業者が対象)

審査会を経ての採択となりますので、不採択になる場合もあります。

○平成29年度公募期間 (平成29年度は年4回の募集のみとなります)

第2回 平成29年8月1日(火)~9月29日(金)

○計画を実行するための支援策

鳥取県版経営革新計画総合支援補助金〈スタート型〉

 補助額:最大300万円 (※メニューを自由に組合せ活用可能)

メニュー

補助率

補助対象経費

商品開発・

販路開拓等

1/2

マーケティング戦略費、新商品開発費、販路開拓費

設備投資

2/3

計画実施に必要な設備(建物、機械装置、工具器具、備品、システム)の県内事業所への導入費(購入、新増設、改修、リース費用など)

※事業規模下限50万円 補助限度額100万円

正規雇用

10/10

計画実施に伴う新正規雇用者(県内在住)の給与(総支給額)

※新規雇用者一人当たり補助上限額50万円(かつ月5万円)以内

 高度な人材育成を行う場合は上限70万円

※補助事業実施前後で雇用保険被保険者数(県内在住)が増加すること

(増加数が上限)

鳥取県版経営革新計画総合支援補助金〈生産性向上型〉

 補助額:(一般枠)上限500万円、(高度枠)上限1,000万円

※生産性向上型に申請する場合、事前に国の経営力向上計画の認定を受ける必要があります。

メニュー

補助率

補助対象経費

経営力強化

支援事業

1/2

経営基盤整備費、商品開発費、人材育成費、販路開拓費

設備投資

支援事業

2/3

計画実施に必要な設備(機械装置、工具器具、備品、システム)の導入費(購入費用、リース費用等)
※中古品及び貸付の用に資する設備は対象外
※事業規模下限500千円。

○問合せ・申込先  倉吉商工会議所(電話:22-2191  FAX:22-2193)

【鳥取県版経営革新<スタート型・生産性向上型>案内・様式はこちらから】

募集案内〈スタート型/生産性向上型〉

県版〈スタート型〉認定申請書(様式)

県版〈スタート型〉交付申請書(様式)

県版〈生産性向上型〉認定申請書(様式)

県版〈生産性向上型〉交付申請書(様式)

経営力向上計画の様式一覧

倉吉商工会議所
〒682-0887 鳥取県倉吉市明治町1037-11 TEL 0858-22-2191 FAX 0858-22-2193 © 2017倉吉商工会議所 All Rights Reserved.