空き店舗バナー

賑わいある商店街づくり事業(出店促進事業)補助金

賑わいのある商店街づくり事業(店舗改装事業)補助金

joseikai_logo.jpg

市街地協議会バナー.jpg

200x120-thumb-300x180-2362-thumb-300x180-2363.png

positive_actionバナー.jpg

seinennbu.png

倉吉商工会議所からのお知らせ

【倉吉市】物価高騰等対策支援事業

倉吉市内で事業を営む皆様へ

令和4年において物価高騰等により事業経営に影響を受けている事業者を対象とした新たな支援制度が設置されました。すでに実施中の「がんばる事業者福高応援事業」を申請済の事業者のほか、令和4年のひと月の売上が過去3年の同月と比べて減少している事業者などが支援対象となっています。

詳細は倉吉市ホームページをご確認ください。

支援内容

対象者

全業種

  • コロナ禍の影響により、令和4年1月~12月までのひと月の売上額が過去3年のいずれかの年の同月に比べ減少している者
  • 令和2年1月1日~令和4年9月30日までに市内にて新規創業している者
  • 石油・ガス事業者のうち令和4年1月~12月までのひと月の販売量が過去3年のいずれかの年の同月に比べ減少している者
形態

ア.その本社・本店または主たる事業所が倉吉市内にある事業者。個人事業者であれば、本人住所が市外でも店舗が市内にあれば交付可能
イ.本社・本店が市外にある事業者
事業所が市内にあり市内に勤務する従業員が全従業員の1/2以上または市内に勤務する従業員が100名以上である事業者

支援対象経費
  • 対象とする経費は燃料費(ガソリン代、灯油代、軽油代、重油代に限る)、光熱費(電気代及びガス代に限る)の税抜価格
  • 対象とする期間は 令和4年1月1日から12月31日までに使用(検収)したもの
支援額
  • R4.1月~12月に事業に要した対象経費の合計の1/2(千円未満切捨)
  • 1店舗あたり上限10万円かつ1事業者あたり上限30万円
    (例)1店舗経営:上限10万円 2店舗:上限20万円 3店舗以上:30万円
申請期間

令和4年11月7日(月)から令和5年1月31日(火)

(例)1店舗経営で令和4年1月から9月までの経費で既に20万円以上の負担が確認できる方は、上限10万円の支援金の申請が現時点で可能です

申請方法

提出書類

提出書類の①交付申請書と⑧審査表は倉吉市ホームページから入手できます。

①交付申請書(自署の場合は押印省略可能)
②振込先口座のわかる資料(通帳、キャッシュカードの写し等)
③個人事業者の場合、公的な身分証明書の写し(運転免許証等)
④売上の減少状況がわかる資料の写し
「対象月の売上台帳等の写し(令和4年)」及び「売上を比較する年(令和3年、令和2年または令和元年)の確定申告書類の写し」等
⑤店舗ごとの営業許可証等、経営店舗数がわかる書類の写し(経営店舗数が1店舗の方は不要)
⑥対象経費(電気代、ガス代、燃料油代)を支払ったことがわかる資料の写し
・領収書、納付書控え、金融機関への振込依頼書、金融機関通帳等
⑦開業届等、開業した年月日がわかる資料の写し(※新規創業者支援型申請時に必要)
⑧倉吉市物価高騰等対策支援事業費交付金審査票
当該審査票に税理士又は公認会計士の確認がある場合、「④売上減少状況がわかる書類の写し」「⑥対象経費(電気代、ガス代、燃料油代)を支払ったことがわかる資料の写し」の添付を省略できます。
 
わかる範囲で事前にご記入をいただきますと審査時間が短縮されますが、記入方法がわからない場合は作成不要です。また、当該審査票に税理士又は公認会計士の確認がある場合、④売上減少状況がわかる書類の添付を省略できます。

申請支援窓口(提出先)

・倉吉市商工観光課 〒682-8633倉吉市堺町2丁目253-1 電話0858-22-8129
・倉吉商工会議所  〒682-0887倉吉市明治町1037-11  電話0858-22-2191

問い合わせ先

 〇倉吉市商工観光課

  〒682-8633 倉吉市堺町2丁目253-1

  TEL:0858-22-8129

 〇倉吉商工会議所

  〒682-0887 倉吉市明治町1037-11

  TEL:0858-22-2191

倉吉商工会議所
〒682-0887 鳥取県倉吉市明治町1037-11 TEL 0858-22-2191 FAX 0858-22-2193 © 2022倉吉商工会議所 All Rights Reserved.